IP電話とは

IP電話とは、インターネット回線を使った電話です。電話をかけるときにはインターネットを使っている部分には通話料金がかからないため、一般加入電話網を使う電話に比べて安く利用できるしくみになっています。

IP電話なら、安い!カンタン!

IP電話時代のサービス3つのポイント

電話加入権不要

これまで固定電話を引く際に必要だった電話加入権(37,800円)が必要なし。格安の初期工事費用だけで、便利な固定電話が手に入ります。

月額料金が安い

複数の会社がサービスをはじめるため、月々の電話代が安くなります。
いままで有料だったプッシュホンなどの付加サービスが無料になるサービスも登場。通話料金も安くてわかりやすい料金体系になります。

お使いの電話機はそのまま

導入のために、今まで使っている電話番号や、電話機を変える必要はありません。開設・切替工事もNTT局内だけで断然お手軽!

新世代固定電話はココが違う

機器の設置・設定が不要
 

電話だけ使いたくてもADSLモデムの設置や設定が必要。なんだか難しくて結局諦めてしまいました。

次世代固定電話なら・・・

特別な機器や設定はまったく不要。普通の電話と変わらないから、カンタンに設置ができます。

 面倒な設定がかんたんに!
電話番号がそのまま使える
 

なじみの薄い050からはじまるIP電話専用番号が提供されるため、見たことのない番号が通話先の携帯電話などに表示されて、いたずらと勘違いされることもありました。

次世代固定電話なら・・・

今まで使っていた電話番号のままで、新しいサービスに切替可能*。新しく電話を引く場合にも、03などから始まる普通の固定電話番号が提供されます。 *ナンバーポータビリティーサービス:無料

 「050」じゃない電話番号に!
今まで使っていた付加サービスが使える
 

事業者によって、キャッチホンなどの基本的な電話付加サービスを提供していないなど、今までと比べ使い勝手が悪くなることも…。

次世代固定電話なら・・・

KDDIメタルプラス電話では基本的な電話付加サービス、おとくラインでは、ほぼNTTと同様の付加サービスを利用することが出来ます。

  IP電話をさらに快適に!
 

電話とネット。セットでNTTより安くなる

KDDIメタルプラスは、KDDIが2005年2月から新しく開始した固定電話とインターネットのサービスです。従来からNTTの独壇場だった固定電話市場に切り込んだこのサービスが、充実したサービスと安い料金から、今大変注目を浴びています。

メタルプラスを申し込むと電話加入権に相当する部分をKDDIが提供するので、基本料・通話料とも安くなります。請求書も従来のNTTとはちがい、加入電話の請求書もひとつにまとまります。

inserted by FC2 system inserted by FC2 system